FC2ブログ

たんそくおやじのブログです

我が家の農業機械を紹介します。
道楽する為の道具達です。
お米を作っても、儲かりません(水飲み百姓は)棚田の為、無農薬では有りません農薬は、モミの消毒
と田の除草剤です。

お金を賭けて楽しく百姓しています(物を作るのは楽しい これで儲かればもっと楽しい

コンバイン

今回活躍ヤンマーバインダー年式不明(一昔前はこれで全部稲刈りをしていた)
その前は手刈りでしたこの機械は画期的です、このバインダーは、2代目です。
かたずける時はキャブレターのガソリンはドレンのねじを緩めて抜きます。
ぬかずに置くとキャブのガソリンが変質して来年エンジンのかかりが悪くなります。

コンバイン3

2003年式クボタのコンバインです。
湿田でも難なく刈れます 今年は1部水の中を刈りました
すごい 



トラクター1

クボタ15馬力 4輪駆動 (16馬力になると1マワリ大きくなります)
田んぼが小さい為これ以上大きい機械は田んぼに入りません
この機械はアングルとアクリル板を加工して、屋根を付けました。純正を買うと高い

余談ですが、クボタのディーゼルエンジンの音が好きです。
ヤンマーのディーゼルエンジンは、CMで良く聞くので良く知られていますが、
クボタもすごい 何故かと言いますと一度、オナンの発電機(船舶用の発電機)を
修理した時エンジン部はクボタの3気筒のディーゼルエンジンでした、
外国製の発電機に日本製のエンジンが付いていたことに、すごいとびっくりしました。

壊れた所は発電機の部品でしたその時の写真も少し残っていますので、
機会があれば UPします。


こまめ

こまめヤンマー製(これもかなり古い)
草を削る時に良く使います、爪を付ければ耕すこともできます。

KOUUNKI

畑を耕すのに使います。
クボタ製(中古です今は少しキズがありますが、購入時は、綺麗でした)


田植え機

田植え機1

クボタ製1輪車小さい田んぼ用かなり古いです30年ぐらい経っているのではないかと思います。
現在も、小さい田んぼは、これで植えています、故障は無いと言ってよいと思います。
どの機械もメンテナンスは、私がしています。

田植え機2

最新の田植え機ですクボタ製これで田んぼにほとんど入らなくていいです。
体重が、重い為、短足でいくら重心が低いと言ってもぬかるむ田んぼに入るのは大変です。


乾燥機

もみを乾燥する機械です。
乾燥出来るもみは10石です(約コンバインの袋で20袋です)


籾摺り機

ヤンマー製10石のモミを1時間で玄米にする能力があります。
今は、老齢? 1時間30分から2時間かけて作業しています。
動力は、ガソリンエンジンでうるさいです、モーターが静かだと思います。
モーターですと三相の2.2KWのモーターが必要です どこかに落ちていれば
交換したいです。


米選機

これで、玄米を選別します 小さい米(小米)は下に落ち、大阪ですと”いわおこし”のお菓子の
原料に成るそうです 此方ですと、味噌、玄米茶、を作る所に卸すそうです。
これは、家に小米を買いに来られる お婆さんの話です。



1輪車


一輪車の台が穴があき台を、交換すると色があまりにも違うためアートしました。
色のセンスは0です。


草刈り機


肩に掛ける草刈りきは、有りますがこれは ついて行くタイプです。
肩に掛ける草刈りきは、疲れますので平地はこれで刈ります。
楽ですが、欠点は回転を上げすると燃費がすごく悪いです。
ほどほどに
2サイクル混合油です。(50:1)
オイルは50:1用のオイル(船舶のオイル50:1用を使用しています安く入るため)。


運搬車1

みかん畑に、わらを運ぶのとみかんを収穫する為に購入しました。
みかん畑は段々畑なので大変です、この機械は何処でも上がっていきますが
バランスを取るのが難しいです、年を取ると運転難しいかも?
2011.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sumiyakiji.blog.fc2.com/tb.php/9-8df1bbd5